ホーム » 未分類 » 腸内環境が気になる犬

腸内環境が気になる犬

腸内環境がとても気になるわんちゃんは、どういうタイプのわんちゃんなのでしょう。人間と同じように加齢とともに体内の善玉菌が減り悪玉菌が増えるという傾向があります。そのため老犬と言われる年齢に近くなったら、腸内環境が良い状態は続きにくいと考えた方がいいでしょう。これはわんちゃんにとって差があるというより、どのわんちゃんでも高齢になってくるとみんな腸内環境を考えてあげたいものです。

他にも個々のわんちゃんによっても、違いがあります。同じ犬種であってもそれぞれのわんちゃんによって、とても神経質でデリケートなわんちゃんもいます。また腸が弱い体質のわんちゃんだってもちろんいます。これは犬種で考えるより、それぞれのわんちゃんによって違うので、飼い主が自分のところのわんちゃんがどうかということを観察してみましょう。また引っ越しなどをして環境に適用していないような状態の場合も注意してあげたいものです。

このようなわんちゃんは、どうしても便秘がちであったり下痢と便秘を繰り返すなど、排便を意識していると腸内環境が分かります。そんなときには乳酸菌入りのドッグフードやオリゴ糖入りのドッグフード。そして餌とは別に乳酸菌サプリ(犬用)などをプラスしてみるのもおすすめです。